読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なゆひにボドゲ雑記

ボードゲームについてのあれこれの雑記です。

ハコオンナ インスト用原稿

※2016年11月3日に更新しました。

導入部分(テーマ概要&システム概要の説明)

あなた達は『ハコオンナ』が住むと噂される洋館に迷いこんだ訪問者です。

この館から脱出する、または『ハコオンナ』を倒すことができればあなたた達の勝利です。

全員が『ハコオンナ』に捕まり『箱男』にされてしまうか、勝利をあきらめた時点で敗北になります。

(ここでマップタイルを適当に組みチップを乗せてください)

ゲームの基本は洋館の中を探索してこのようにチップをめくって脱出や討伐にに必要なアイテムを探していきます。

(チップを適当にめくりながら説明してください)

ただしこの物陰に『ハコオンナ』が潜んでいるかもしれません。

よく考えて探索をしましょう。

コンポーネントと手番の説明

まずは玄関以外のマップタイルを裏にして一人ずつめくって洋館のマップを作ります。2階と地下室以外はドアとドアが繋がるように繋げていきます。

マップができたら訪問者は自分の色のトークンと箱男チップ】を受け取り、トークンを玄関に設置します。

チップと勝利条件の説明

チップの説明

チップの種類を説明します。

【ハコオンナチップ】の初期配置は″″と書いてあるマップパネルにしか置けません。ハコオンナも移動するので、以後はどこに潜んでいるかわかりません。

【ハコオンナチップ】をめくってしまった訪問者は箱男チップ】となり【ハコオンナチップ】の上に裏面で重ねます。以後箱男はハコオンナ側としてゲームを続けます。

ここで勝利方法の説明

具体的な勝利方法は3つです。

  1. 弱点のアイテムでハコオンナを倒す。
  2. メリーさん人形を亡骸に手向ける。
  3. ダイヤル式金庫の番号を見つけて中の鍵束を手に入れて脱出口を見つける。

【勝利方法その1】弱点のアイテムでハコオンナを倒す。

弱点のアイテムでハコオンナを倒すには、チップをめくって弱点のアイテムを手に入れる必要があります。

ネットの噂では【ガソリン】【白木の杭】【錆びた鎖】とありますが、実際にハコオンナを倒せるのはこの内のどれかひとつです。

チップの中にネットの噂を否定するヒントがあるので、それらを手にいれながら弱点のアイテムをハコオンナがいると思うチップに使いましょう。

そこにハコオンナがいれば討伐完了となり勝利になります。

ただしそこにハコオンナがいなければ、アイテムは使われたチップと一緒にゲームから失われます。

 【勝利方法その2】メリーさん人形を亡骸に手向ける。

【メリーさん人形チップ】を、洋館のどこかにある【亡骸チップ】に使うことでハコオンナが成仏します。一番簡単な勝利条件ゆえにハコオンナ側も警戒します。

 【勝利方法その3】ダイヤル式金庫の鍵束を手に入れて脱出口を見つける。

【ダイヤル式金庫チップ】は書斎机の下が初期配置です。金庫の中にはどこかにある脱出口の鍵が入っていますが、鍵番号がわかりません。

鍵番号は1~6までの3桁の数字です(順番問わず)。

使われなかった鍵番号がヒントとして洋館のチップに紛れています。

番号がわかったら金庫がある部屋に行き、【ダイヤル式金庫チップ】をめくって番号を言ってください。

ハコオンナは金庫の番号を見て、その番号が正しければ【鍵束チップ】を渡してください。間違っていれば「違います」と告げて終了になります。

以上で勝利条件の説明となります。

ここからは残りのコンポーネントの説明をします。

【手記チップ】は、以前の訪問者の手記です。そこにはハコオンナの能力が書かれており、これが明らかになることでハコオンナの能力が解放する条件の1つを満たします。

ここでハコオンナの能力説明。

ハコオンナには特殊な能力があります。

チップを動かすもの、ハコオンナが動くもの、嘘が付けるもの、訪問者の行動を妨げるもの、入手したチップを奪うもの、メリーさんを持っているとハンデになるもの、同室にいるだけで箱男にされてしまうものなど、能力は10種類あります。

最大2つまでストックでき、2つ同時に発動が可能です。

ゲーム開始時に1つ能力を得ます。

能力には危険度によってA~Cまでランクが決められています。凶悪な能力は危険さゆえに能力の入手や使用に追加の条件があります。

また能力によっては訪問者のターンに発動できるものもあるので要注意です。

ハコオンナの能力の条件

  1. 入手時、能力の【手記チップ】が出ていること。
  2. 使用時、より凶悪な″A″の能力は、明らかになった【手記チップ】の合計枚数が規定数を越えていること。

ハコオンナは″叫ぶ″事で居場所(今いる部屋)をさらすのと引き換えに【能力カード】の山札から一枚めくることが出来ます。

既に【手記チップ】がめくられている能力であればハコオンナは能力を手にします。

また能力カードの一番下には特殊なカードが入っています。

この【ゼツボウノジカン】を引くと、入手条件を無視してその次の能力カードを入手することができます。

次に【訪問者アイテム】の説明

ハコオンナに特殊な能力があるように、訪問者はゲーム開始時に【訪問者アイテム】を一枚選んで得ることができます。

それぞれ強い効果を発揮しますが、【演繹的推理法】以外の訪問者アイテムは、同室内にハコオンナがいた場合、箱男にされてしまうので使うタイミングは要注意です。

 ※ここで残りの【訪問者カード】をそれぞれ説明して選んでもらいます。

最後のアイテム【怪しい護符】【消火器】の説明

【怪しい護符チップ】は使うことでハコオンナの能力を一つゲームから除外することが出来る。

【消火器】【物音トークン】が崩れた時にハコオンナのターンをスキップさせることが出来る。

訪問者の行動説明

訪問者は【物音チップ】【物音トークン】を置くことで行動を起こせます。

【物音トークン】は5つ乗せきってしまうと、ハコオンナのターンに移ります。

5つ乗せきった場合、赤いトークンが4つ目に繰り上がります。以降も5つ乗せきるたびに3つ目、2つ目と繰り上がり難易度があがるので、あえて5つ乗せきらないのも手です。

また黒い【物音トークン】に限り、パスすることが可能です。その場合は【物音トークン】を積まずに握ってください。

 起こせる行動は3種類です。

  1. 部屋内のチップをめくる。
  2. 部屋を移動する。
  3. アイテムを使う。

洋館のあちこちにチップが置いてあり、それをめくって見ることができます。

めくったチップ次第では入手することも可能です。

入手できないチップには四隅に釘で打ち付けたようなマークがあります。

詳しくはシートをみてください。

(といって「チップ一覧」のシートを渡してください)

自分と同じ部屋にいる訪問者にはチップを見せることや渡すこともできます。

入手したチップは他の部屋にいるプレイヤーに口頭で話すことも出来ますが、ハコオンナも聞いているので考えて話をしましょう。

 

ハコオンナの手番説明

ハコオンナの行動は下記の4つです。

  1. 叫ぶ
  2. 能力のセットor回収
  3. 能力の発動
  4. 移動

【3.能力の発動】と【4.移動】の間は、訪問者は目をつむってもらいます。 

またどの行動も″しない″可能性があります。

その上で『ハコオンナ』がどんな行動をとったのか想像しながらゲームを進めてください。

以上でインストを終了します。

 

※これはインストしたプレイヤーが『ハコオンナ』役をやる前提でのインスト資料です。