読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なゆひにボドゲ雑記

ボードゲームについてのあれこれの雑記です。

コヨーテ 感想

いわゆるトランプの『インディアンポーカー』をアレンジしたゲームです。

ルールが簡単で誰でも楽しめる汎用性があり、大人数で盛り上がれるパーティーゲームです。

ゲームの仕様

人数:2~10名

時間:10分~

ジャンル:パーティー・心理戦

ゲームの概要

インディアンポーカーは自分のカードの強さで勝負をしますが、コヨーテは全員のカードに書かれた数値の合計値を予想して、プレイヤーが手番ごとにカウントアップしていきます。カウントアップされた数値が合計値より大きいと思ったら「コヨーテ!」と叫んで全員の合計値を確かめます。

実際の合計値がカウントアップした数字よりも少なかったら叫んだプレイヤーの負けとなり、大きかった場合は最後にカウントアップしたプレイヤーの負けとなります。

またインディアンポーカーと比べていくつかの特殊なカードが追加されています。

例えば”×2”といったカードであれば合計値が2倍になるとか、”MAX0”だと最大値のカードの値が0になるといったカードです。

まとめ

評価:B+

『ニムト』『ハゲタカのえじき』『ごきぶりポーカー』といったパーティーゲームの代表作に並ぶ作品だと思います。プレイ人数も多くて非常に汎用性があるゲームなのも評価対象です。

ただしインディアンポーカーに近すぎてオリジナリティに欠けるところがあるので少し評価を下げました。

とはいえ持っていて損のないゲームなのでおススメです!