読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なゆひにボドゲ雑記

ボードゲームについてのあれこれの雑記です。

ダイソー製『バランスアイスキューブ』感想

Twitterで少し話題になっていた『バランスアイスキューブ』が売っていたので早速買って遊んでみました。
f:id:nayuhini:20170211232742j:image

ゲーム概要

青と白のブロックをハンマーで叩いてペンギンが落ちてしまったら敗けになるので、叩くブロックを見極めます。
f:id:nayuhini:20170211235521j:image

ルーレットを回して止まったマスを処理します。マスには『青1つ』『白1つ』『青白2つ』『休み』が書かれています。

f:id:nayuhini:20170211233009j:image

『青白2つ』はゲームバランスを考えて「青or白のいずれかを2つ」だと解釈しています。

また標準で付いてくるペンギンのコマは、市販のガチャガチャに入っているフィギュアに交換すると難易度が変わったりしてまた遊び方に幅が広がります。
f:id:nayuhini:20170211235713j:image

まとめ

評価:A

ただ叩いてブロックを落とすだけのシンプルなゲーム。純粋に叩くのが面白い。

奥深さや戦略は無いですが、子供やお年寄りでも遊べる汎用性がとても高いです。

また価格が500円なのは、ダイソーならではの強みですね。生産力や採算、非ゲーマー向けと市場が違うからできる値段だからなんでしょうね。

本来ならAをつけるような『名作』ではないですが、価格や手に入りやすさが良すぎるため特別にAにします。