なゆひにボドゲ雑記

ボードゲームについてのあれこれの雑記です。

評価:A

センチュリー スパイスロード 感想

プレイヤーは商人となり巨万の富と名声を求めて4種類のスパイスを取引します。 説明書が1枚な事からもわかるシンプルなルールながら、色々と悩ましいジレンマが楽しい奥深いゲームです。 最初にTwitterのタイムラインで盛り上がっていて面白そうだったので、…

交易王 感想

これ、とても良いゲームです。 シンプルなコンポーネントなのに、とても奥深いジレンマがあり、ゲーム後の満足度が非常に高かったです。 プレイヤーは商人となり、『胡椒』『塩』『藍』『銅』『綿』『麻』の6種類の商品を交易し、得た資金を元手に船や商館を…

T.I.M.Eストーリーズ 感想

このゲームは時空間移動を可能にしたT.I.M.E機関に所属するエージェントとなり、時間を移動をして事件の謎を解くゲームです。 与えられた時間内に、仲間と協力しながら様々な謎を解き、どの行動が正しかったのか何回もタイムリープを繰り返して真実に近づい…

カタン 感想

今さらですが『カタン』を遊びました。 『カタン』はボードゲームを代表するタイトルと言っても過言で無いほどの代表的な作品なのに、何故か今まで遊ぶ機会に恵まれずようやく遊べました。 これは改めて凄いゲームですね…。 シンプルながら、戦略性、運のド…

グラデュエーションフォトレコーズ 感想

ゲームの仕様 人数:2~4人 時間:15分 ジャンル:既存ジャンルに収まらず ゲームの概要 このゲームは写真部の高校生となり、卒業アルバムを作成する甘酸っぱい青春の空気がただようゲームです。アルバムの台紙に写真をレイアウトしていくのですが、上に写真…

ROOM25 感想

ゲームの仕様 人数:1~6人 時間:30分 ジャンル:ダンジョン脱出、協力、正体隠匿、対戦 ゲームの概要 映画『CUBE』のような設定のダンジョン脱出ゲームです。 『対決』『チーム戦』『協力』『疑念(正体隠匿)』などいくつかのモードから選んで遊ぶことが出…

K2 感想

ゲームの仕様 人数:1~5人 時間:60分 ゲームの概要 その名の通り世界で2番目に高い山″K2″に登る登山ゲームです。 実際の登山家がゲームデザインに参加しているとの事で、テーマの再現度が高く、かつシビアなゲームになっています。 システムやコンポーネン…

ダイソー製『バランスアイスキューブ』感想

Twitterで少し話題になっていた『バランスアイスキューブ』が売っていたので早速買って遊んでみました。 ゲーム概要 青と白のブロックをハンマーで叩いてペンギンが落ちてしまったら敗けになるので、叩くブロックを見極めます。 ルーレットを回して止まった…

ふたつの街の物語 感想

概要 プレイヤーは都市プランナーとなり左右のプレイヤーと協力して街を作ります。 左右の街で低い方の点数が点数になります。 そのため左右どちらも素敵な街にする必要があります。 箱絵や『ふたつの街の物語』という名前から中世の都市間の貿易ゲームを彷…

パッチワーク 感想

2人用の対戦型のボードゲームです。 リソースを管理しながら、ボードの上にテトリスやブロックスのように設置するパズル要素も含んだゲームです。 運要素は弱く状況判断や戦略が求められる頭脳的なゲームです。 個人的には『バトルライン』や『ロストシティ…

リビドー 感想

先日のゲームマーケット2016秋の四等星さんブースで購入した『リビドー』を遊んできたので感想書きます。 『戦略的エロ本収集ボードゲーム』とテーマが本当に卑怯なほどアホ!w 注意:誉め言葉です。 アホだけどネタに終わらず、ゲームとしても良くできてい…

ハコオンナ 感想

秋葉原のイエローサブマリンでやっていた試遊会で『ハコオンナ』プレイしてきました。 ・ハコオンナのインストについて→ハコオンナインスト用原稿 ・ハコオンナ役をやるときのコツについて→ハコオンナプレイヤーのコツについて このゲーム、実は既に買って持…

アニュビスの仮面 感想

ルール ダンジョンの地図を作る協力型のゲームです。VRゴーグルを被ると1分だけダンジョンの一部を覗く事ができるので、言葉や手振りでその他のプレイヤーに内部を伝えます。その情報をもとに残りのプレイヤーは地図を組んでいきます。1分経って出来上がった…

カルカソンヌ感想

ついにカルカソンヌの”草原ルール”ありでプレイしました。 今までに何回かプレイしたことのあるカルカソンヌでしたが、常に誰かしらが初心者で”草原ルール”を抜かしたプレイしかしてきませんでした。念願かなって草原ルールをやってみて、逆転性が上がって最…