なゆひにボドゲ雑記

ボードゲームについてのあれこれの雑記です。

ブゥドゥープリンス 感想

先に上がるほど安全だけど得点は少なく、後になるほど得点は多くなるが、最後に残ってしまうと微々たる得点しか得られないチキンレース要素の強いゲームです。 プレイ人数:2~5名 プレイ時間:20分 ゲームの概要 使うのは、数字が書かれた5色のブゥドゥーカ…

カルバ 感想

カルバ島を訪れた4人の探険隊を遺跡に導いて、より素晴らしい財宝を手にしましょう! プレイ人数:2~4名 プレイ時間:30分 ゲームの概要 プレイヤーは各自に配られたカルバ島のマップボードに、道が描かれたマップタイルを配置して探検家と遺跡を道で繋ぎま…

GANZ SCHON CLEVER(ガンシュンクレバー)感想

ドイツ年間ゲーム賞2018にノミネートされた『GANZ SCHON CLEVER(ガンシュンクレバー)』です。一言でいうとダイスを使ったビンゴゲームですね。 プレイ人数:1~4人 プレイ時間:30分 ゲームの概要 振ったダイスの色と出目を見て、付属のシートの対応した箇…

illusion(イリュージョン) 感想

カードに描かれたさまざまな模様から既定の色がどれだけの面積を占めているかを推測するゲームです。 プレイ人数:2~5名 プレイ時間:15分 ゲームの概要 山札から1枚ずつカードを引いて、矢印カードの色の総面積が多い順番に並べていきます。自分の手番に並…

illusion(イリュージョン) インスト用資料

ゲームの概要 引いたカードの絵柄を見て、指定された色の割合が多い順番に並べていくゲームです。 簡単なようですが、複雑な模様のせいで"なんとなく"でしかわからない感覚が試されます。 色の割合を見て判断するだけだから子供でも充分に遊べるカードゲーム…

カルバ・カードゲーム 感想

プレイヤーはカルバ島を訪れた探検隊のリーダーとなり、探検家をそれぞれの遺跡に導きお宝を狙うゲームです。 同名のボードゲームのシンプル版ですが、ゲームシステムの一部にフォーカスを当てつつ別の要素を盛り込んでいるため、おおざっぱには似ているもの…

111カードゲーム 感想

手札を番号の少ない順、もしくは大きい順に並べていくゲームです。 ただそれだけなので簡単そうに見えるのですが、手札は配られたままで並べ替えてはいけないので、意外と大変です。 場札から1枚取り、手札と交換していきます。手札が全部数字順に並んだプレ…

サフラニート 感想

プレイヤーは料理長となって、盤面にディスクを投げこんでスパイスを競り落とし、ブレンドスパイスを完成させるゲームです。 独特なアクションが特徴的ですが、競りやセットコレクションとさまざまな要素が含まれていて深みのあるゲームです。 プレイ人数は2…

サフラニート インスト用資料

テーマの説明 プレイヤーは料理長となって、スパイスを売買し新たなブレンドスパイスを作ります。 ゲームの概要 チップを投げ込んでスパイスを競り、購買を繰り返し、ブレンドスパイスを完成させます。 ゲームの準備 ボードを広げてクリップで固定します。 …

AZUL アズール 感想

タイル職人となってタイルを買い付けては壁に並べるだけのシンプルなゲーム。 まず見た目がおしゃれ! 「おいおいシステム面についてじゃないのかよ!」と自分でも思いますが、ボードゲームがブームになってきた今、この"おしゃれ"というのが重要だと思って…

AZUL アズール インスト用サマリー

テーマ説明 スペインのアルハンブラ宮殿の装飾に魅了されたポルトガルの国王。プレイヤーは国王に命じられたタイル職人となり、美しいタイルの壁を作ります。 ゲームの概要 皆でタイルを取り合って、壁を作っていきます。タイルを壁に埋めると勝利点を獲得し…

RA ラー 感想

『RA』はよくゲームショップでも見かけ「競りゲームの名作!」とレビューを見ることが多かったので、気になって買ってみたら納得の名作でした! プレイ人数:2~5人 時間:40分 難易度:システムはシンプル、タイルの種類が多いのでそこだけ少し複雑。 ルー…

シャークトレード 感想

ルールが簡単インストも5分、1プレイが30分程度で6人まで遊べる汎用性の高いゲームです。 ルールはこちらを参考にしてください。 nayuhini.hatenablog.com 運の要素が高く、戦略が深い訳ではないのに、不思議な面白さがあります。 めくったタイルに一喜一憂…

シャークトレード インスト用資料

プレイヤーは海賊となり、手に入れた財宝を他の海賊と交換(トレード)を繰り返します。一番財宝の価値を高めたプレイヤーの勝利となります。 ゲームの感想はこちら nayuhini.hatenablog.com ゲームの概要 それぞれ財宝が描かれたタイルを交換しあって、同じ絵…

クマ牧場 感想

去年買ってからずっと積んでいた『クマ牧場』をようやく遊べました! プレイヤーはクマ牧場の牧場主となり、土地を広げては様々な施設を増やして世界一のクマ牧場を目指します。 一言でいうと、タイルをボードに配置していくパズル要素があるゲームです。 ル…

ヴァンパイア・クイーン 感想

ゲームの概要 詳細なルールについてはこちら nayuhini.hatenablog.com 『大富豪』に近いシンプルなルールながら、いつどのタイミングで強いカードをプレイして、次のラウンドの親権利を獲得し、中途半端な手札を一掃できるのか、状況を読んだ戦略が求められ…

ヴァンパイア・クィーン インスト用資料

説明書も一枚で大分わかりやすかったのですが、自分の理解のために改めて情報を整理したいと思います。 ゲームの概要 プレイヤーはヴァンパイアの女王”ヴァンパイアクィーン”です。 夜は恐れられる存在のヴァンパイアですが、夜明けとともにその力は失われま…

ボードゲーム福袋2018

「どうせ売れ残りでしょ?」と、今まで人生で手を出してこなかった福袋。ついに手を出してしまいました。 本当は元日に買いたかったのですが、元日昼過ぎに行ったところ既に残っていなかったので、今日は朝イチで秋葉原に向かいました。 事前に福袋情報を調…

RA ラー インスト用資料

今更ですが『RA ラー』を購入しました。 クニツィアの名作競りゲーとして有名です。 古代エジプトのアートワークが印象的で、一度目にしたら忘れないインパクトがあります。 早速、説明書を読んでみたのですが、どうにも分かりにくい…。読んでも頭に内容が入…

SCYTHE 大鎌戦役 感想

人気すぎて駿河屋のネット予約が10分で終了した作品。今回は運よく入手できたので早速遊んでみました。 ゲーム概要 プレイ人数:1~5人 時間:115分(実際遊んだら180分かかりました) ゲームのテーマ: 「巨大な重装甲兵器による世界大戦が終わった1920年代の…

ゲームマーケット2017年秋 2日目

2日目は妻とジンギスカン食べ放題に行く予定を以前から行く予定があり、お腹一杯にしてからゆっくりめに会場到着。 以前は16時以降は入場無料だったんですが、いつの間にかその制度無くなっちゃいましたね。 さて2日目ですが、うーむどれが今日だけのブース…

ゲームマーケット2017秋 1日目

いや、最近『あやつり人形』『フルーツジュース』『クマ牧場』『サイズ 大鎌戦役(予約)』と注目のゲームが連続して出たため、予算が枯渇したため「ゲムマは止めよう…。」と思っていたのですが、、、 結局ゲームへの欲求に勝てずに行ってしまいました…。(笑) …

あやつり人形 新版 インスト用サマリー

テーマの説明 プレイヤーは建築士となり、お金を集め、様々な職業の人々の力を借りて最も印象的な都市を作り上げて『マスタービルダー』になることを目指します。 (どこが”あやつり人形”なんでしょうね?) ゲームの勝敗 いずれかのプレイヤーが7枚の建物を…

持っているボードゲーム(2018年6月更新)

目次(一覧) キング・オブ・トーキョー:2~6人/30分/初心者~ パンデミック:2~4人/1時間/上級者向け アニュビスの仮面:2~7人/30分/初心者~ 幻獣屋物語:2~4人/60~90分/中級者~ 王たちの同人誌:3~5人/15分/初心者~ ゲットスィートラブ:…

素晴らしいゲームデザインとは

昨日、主催のボードゲーム会を行いました。 そこで自分が一番好きなボードゲーム『ケルト』を久々に遊びました。 結果、大敗、、、。 しかし本当に素晴らしいゲームだと実感。 何よりゲームデザインがとても美しい。 (グラフィックアートが美しいという意味…

狂気山脈 感想

今日は秋葉原の駿河屋で開催されたボードゲーム体験会で発売前の『狂気山脈』で遊んできました。 クトゥルフで有名なラブ・クラフト原作の同名小説『狂気山脈』をゲーム化したものです。パッケージデザインが『パンデミック・レガシー』の方という事でとって…

テラフォーミング・マーズ インスト用サマリー

ゲームのテーマについて このゲームは、企業となり火星の移住を進めるため地球化していくゲームです。 様々なプロジェクトを完遂させて、利益を得て地球化の勝者を目指しましょう。 ゲームの準備とコンポーネント説明 ゲーム盤とトークンについて ゲーム盤を…

のびのびTRPG ザ・ホラー 感想

初心者でも簡単に楽しめる『のびのびTRPG』の第2弾のホラー編です。 のびのびTRPGザ・ホラー キャラクターを選んで場面カードに書かれた出来事をダイスを振ったり、ロールプレイングをして解決していきます。 いちからキャラクターをメイキングしたり、GM(…

ダイスフォージ 感想

ダイスの出目を入れ替えるのが特徴的な拡大再生産ゲームです。 もちろんダイスを使うので運要素も強めですが、もちろん戦略がベースにあるので考える楽しさも充分にあります。 まだ一回しか遊べていませんがとても楽しかったです。遊んだ後に「もう一回遊び…

キャメルアップ 感想

ラクダのレースで一番お金を儲けるゲームです。 イラストやテーマはあまりそそらなかったのですが遊んでみたら本当によくできているゲームでした! ゲームの概要 人数:1~8人 時間:30分 ゲームのルール ラクダが一周したらゲーム終了となります。 プレイヤ…