なゆひにボドゲ雑記

ボードゲームについてのあれこれの雑記です。

狂気山脈 感想

今日は秋葉原の駿河屋で開催されたボードゲーム体験会で発売前の『狂気山脈』で遊んできました。 クトゥルフで有名なラブ・クラフト原作の同名小説『狂気山脈』をゲーム化したものです。パッケージデザインが『パンデミック・レガシー』の方という事でとって…

テラフォーミング・マーズ インスト用サマリー

ゲームのテーマについて このゲームは、企業となり火星の移住を進めるため地球化していくゲームです。 様々なプロジェクトを完遂させて、利益を得て地球化の勝者を目指しましょう。 ゲームの準備とコンポーネント説明 ゲーム盤とトークンについて ゲーム盤を…

のびのびTRPG ザ・ホラー 感想

初心者でも簡単に楽しめる『のびのびTRPG』の第2弾のホラー編です。 のびのびTRPGザ・ホラー キャラクターを選んで場面カードに書かれた出来事をダイスを振ったり、ロールプレイングをして解決していきます。 いちからキャラクターをメイキングしたり、GM(…

ダイスフォージ 感想

ダイスの出目を入れ替えるのが特徴的な拡大再生産ゲームです。 もちろんダイスを使うので運要素も強めですが、もちろん戦略がベースにあるので考える楽しさも充分にあります。 まだ一回しか遊べていませんがとても楽しかったです。遊んだ後に「もう一回遊び…

キャメルアップ 感想

ラクダのレースで一番お金を儲けるゲームです。 イラストやテーマはあまりそそらなかったのですが遊んでみたら本当によくできているゲームでした! ゲームの概要 人数:1~8人 時間:30分 ゲームのルール ラクダが一周したらゲーム終了となります。 プレイヤ…

くだものあつめ 感想

プレイヤーはおさるさんになって、果物を育てます。 そしてタネをたくさんためて一番幸せなおさるさんを目指すゲームです。 基本は『マンカラ(マラケシュ)』をベースに、役を作る要素が追加された子供でも楽しく遊べるゲームです。 ゲームの概要 人数:2~…

横浜のボードゲーム中古屋『CUBE』に行ってみた

横浜駅から繁華街を抜けた先にあるマンションの一室にある『ボードゲームリサイクルCUBE』さんに行ってきました。 ボードゲームリサイクルCUBE 実はこのお店、出来てすぐに知ってから、ずーーーと行きたかったのですが、なかなか寄る機会に恵まれず、ようや…

コプラス 感想

カタカナの『コ』の字と記号の『+』の字のアクリル製パネルを置いていくパズルゲームです。 レーザーカッターによるアクリル板の成型や、3Dプリンターによる枠縁が、個人のクリエイティブの進化を感じる一品です。 ゲームの概要 人数:2~4人 時間:20~30…

キングドミノ 感想

2017年ドイツ年間ゲーム大賞を取り一躍有名になったゲームです。 プレイヤーは領主となって立派な王国を作ります。 ゲーム概要 プレイ人数:2~4名 プレイ時間:15分~30分 『カルカソンヌ』のように地図のタイル”ドミノ”を使って王国の周りに5マス×5マスに…

ゲーム体験会参加日記

今日は秋葉原のイエローサブマリンでボードゲーム体験会に参加してきました。 本日は先日のテストプレイ会でお会いしたアナログゲーム倶楽部の主催者さんの『Hit Me Again!』とキリスト出版さんの『宗教大改革』を遊んできました。 『Hit Me Again!』は『コ…

ボードゲームデザイン論:自分と向き合おう

ゲームに限らずデザインは色々とありますが、その中でもゲームデザインは非常にクリエイター本人の趣味嗜好が反映されるものです。なぜならゲームは生活に必要なものではなく嗜好品だからです。その中で”売れるゲーム”を作るのであれば、市場の流行りや嗜好…

ボードゲームテストプレイ会に参加してきました。

昨日は、都内某所にて某ゲームデザイナーさんが行っているテストプレイ会に参加させていただきました。 全員で8名、うちゲームデザイナーさんは5名。 今回は3つ遊ばせていただき、1つ見学をしましたが、とても良い刺激を受けさせていただきました。 もともと…

東京ボードゲームコレクション2017行って来ました

2017年8月13日(日)に開催された東京ボードゲームコレクションに行ってきたのでメモ。 第2回目となる今年は浅草橋から少し場所が変わって浅草の東京都立産業貿易センターになりました。先月のボードゲームフリーマーケットは出展者側で緊張していたのに、今回…

コスタリカ 感想

探検隊の一員となって南米コスタリカで動物を捕まえるゲームです。 捕まえた動物の種類や頭数によって勝利点が得られ、一番勝利点の高かったプレイヤーの勝利となります。 『山岳』『沼地』『森林』と三種類のマップタイルの裏にコスタリカならではの動物の…

センチュリー スパイスロード 感想

プレイヤーは商人となり巨万の富と名声を求めて4種類のスパイスを取引します。 説明書が1枚な事からもわかるシンプルなルールながら、色々と悩ましいジレンマが楽しい奥深いゲームです。 最初にTwitterのタイムラインで盛り上がっていて面白そうだったので、…

mythe 感想

プレイヤーはネズミの勇者となり、竜魔王にさらわれた姫を取り返すすごろくです。 絵本のような柔らかいイラストと飛び出す本のような遊び心のあるボードがとても目を引きます。 ゲームの概要 人数:2~5人 時間:20分 ダイスは振らず、他のプレイヤーの手札…

4人用マンカラ 感想

4人用の『マンカラ』を初めてプレイしました。 もとは2人用ですが、4人用という事で十字に変わっていますね。 ゲームのルールはシンプルで、穴のなかにトークンが3個入っています。手番になったら自分のエリアから穴を一つ選び、その穴に入っているトークン…

インフェルノ 感想

一見、『UNO』のようなシンプルなカードですが、なかなかに盛り上がるパーティーゲームですね。 ゲームの概要 人数:3人~7人 時間:10分 5色×1~5までの数字が書かれたカードで構成されています。 プレイヤーに各12枚ずつ手札を配ります。 残った山札の一番…

アイル・オブ・スカイ 感想

前々から気になっていた『アイル・オブ・スカイ』をプレイできたので感想をまとめます。 プレイヤーはスカイ島の王になるべく領地を開拓していくゲームです。 ゲームの概要 人数:2~5名 時間:60分 5ラウンドを行って一番勝利点を多く得たプレイヤーが勝者…

ムスビヨリ 来訪しました

上野にできたばかりのゲームスペース『ムスビヨリ』さんにうかがわせていただきました。 さて、今週は妻が旅行で時間が空いている、しかも先週浅草ボードゲームフリーマーケットで買ったゲームがいっぱいあるぞ!ということで仲間に声をかけて遊ぶことに。 …

王宮のささやき 感想

今更ながら『王宮のささやき』を先日の浅草ボードゲームフリーマーケットで入手したのでさっそくプレイしました。 『王への誓願』『王と道化』に並ぶ『王~』シリーズの一つ。お馴染みのイラストが可愛くてとても良いですね! ゲームの概要 人数:3~5人 時…

浅草ボードゲームフリーマーケット 出展記録編

2017年7月2日(日)に、浅草の産業貿易センターで開かれた浅草ボードゲームフリーマーケットに出展してきました。 初めての出展で、申し込みから数ヵ月細々と準備を進めてきて無事に終わりました。 とても良い経験になったし、とても楽しかったので記録として…

浅草ボードゲームフリーマーケット参加します!(2017年7月2日 48a)

2017年7月2日(日)に浅草の東京都立産業貿易センター 台東館7階展示室で行われるボードゲームフリーマーケットに参加します! ブースNo.48a、ブース名は『なゆひにボドゲ会』です。 友人と一緒にボードゲームを出展するのでよければお越しください。 入場は…

Argoat(アルゴート) 感想

毎回可愛いパッケージが目を引く風栄社さんのArgoat(アルゴート)を、友人が持ってきてくれたので遊ばせてもらいました。 ゲームの説明 プレイ人数:3~5人 プレイ時間:30~45分 プレイヤーは8つの『知識』を集めてエデンに向かうと勝利となります。 基本的…

交易王 感想

これ、とても良いゲームです。 シンプルなコンポーネントなのに、とても奥深いジレンマがあり、ゲーム後の満足度が非常に高かったです。 プレイヤーは商人となり、『胡椒』『塩』『藍』『銅』『綿』『麻』の6種類の商品を交易し、得た資金を元手に船や商館を…

ソードアート・オンライン ソード・オブ・フェローズ 感想

大人気ライトノベル原作のアニメ『ソードアート・オンライン』のボードゲームが、ゲームマーケット2017春で先行販売されたので買ってきました。 プレイヤーはキリト達作品のキャラクターとなって協力してアインクラッド攻略を目指します。 ボードゲーム初心…

ゲームマーケット2017春戦利品報告

今年もゴールデンウィークが過ぎてゲームマーケット2017春の季節になりました。 7時過ぎに家を出て8時30分頃にビッグサイトに到着。会場外に1列10人の幅広待機、すでに500人ぐらいは居たかな?とりあえず小説を読みつつ時間をつぶし無事に開場時間を迎える。…

コヨーテ 感想

いわゆるトランプの『インディアンポーカー』をアレンジしたゲームです。 ルールが簡単で誰でも楽しめる汎用性があり、大人数で盛り上がれるパーティーゲームです。 ゲームの仕様 人数:2~10名 時間:10分~ ジャンル:パーティー・心理戦 ゲームの概要 イ…

T.I.M.Eストーリーズ 感想

このゲームは時空間移動を可能にしたT.I.M.E機関に所属するエージェントとなり、時間を移動をして事件の謎を解くゲームです。 与えられた時間内に、仲間と協力しながら様々な謎を解き、どの行動が正しかったのか何回もタイムリープを繰り返して真実に近づい…

カタン 感想

今さらですが『カタン』を遊びました。 『カタン』はボードゲームを代表するタイトルと言っても過言で無いほどの代表的な作品なのに、何故か今まで遊ぶ機会に恵まれずようやく遊べました。 これは改めて凄いゲームですね…。 シンプルながら、戦略性、運のド…